ここが違う!katachi apのトータルサポート

パース制作だけにとどまらないトータルサポート katachi apだからできること

katachi apは単純に「パースを制作するだけの会社」ではありません。建築の意図を伝えるためのお手伝い(プレゼンテーションサポート)から建築の意図を造るためのお手伝い(設計・デザインサポート)まで、すべてお任せいただけます。

サポートは設計者目線で

設計者の意図を無視したパース制作はあり得ません。設計者の立場に立って、設計意図を伝えるためのプレゼンテーション用パースおよび建築CGを制作いたします。

お客様との共同作業

当社スタッフは専門的な建築知識を持ったプロ集団。お客様と直接お話させていただきながら、制作を進めてまいります。

ノウハウを活かしたプレゼンテーションアイテム

コンペ・プロポーザル・PFI、企画段階から設計・施工段階まで、ありとあらゆる段階でのプレゼンテーションパースおよび建築CGアイテムを制作。海外物件も含め数多くの経験を重ねてきたノウハウを活かし、限られた期間内でも質の高いプレゼンテーションアイテムを制作いたします。

3Dデータの有効利用

プレゼンテーション用3Dモデルを1つつくることにより、多岐にわたるプレゼンテーションアイテムを同時に制作可能。効率的、効果的に必要なアイテムを制作いたします。

3Dデータの有効利用

万全の設計/デザインサポート

3Dデータの有効利用

設計/デザインを進める上で、検討時に必要となる多彩なCGを制作いたします。

  • コンセプトレベルの初期建築イメージをビジュアルに表現
  • ボリュームレベルのイメージ検討用CGの制作
  • デザインイメージパース、コンセプトパースの制作
  • 3Dでのビジュアルな検討・検証シミュレーションCGの制作
  • 3Dを利用したデザインの検討

katachi apの制作スタッフより

CG制作リーダー 浅香隆幸

お客様が思い描かれている「建築に対するイメージ」、これを具体的にCGでビジュアル化することが我々制作スタッフの使命です。まず、お打ち合わせ・ディスカッションなどでお客様のコンセプトや意図を十分に汲み取ります。

CG制作段階では、お客様自身が意図する表現方法はもとより、ときには制作側のプロフェッショナルな観点での表現手法を検討・検証し、もっとも的確な表現方法をご提案させていただくこともあります。当然のことながら、限られた時間の中で、より質の高い建築CGの制作を意識しております。

CG制作リーダー 遠藤浩史

CG制作において大事なことは、「お客様とのイメージの共有」であると考えています。お客様とのお打ち合わせや電話でのやりとりの中で、計画案件の内容、CGの使用目的といった情報を把握し、設計者の計画コンセプトや微妙なデザインニュアンスの理解に努めております。

お客様からのご要望がある場合には、デザインや素材の検討、設計変更にも柔軟に対応しております。設計者の意図やイメージを具体化するには、CGの知識だけではなく、建築知識やパースの質の向上も重要です。そのための研究は惜しみません。